スポンサーサイト


『RICHAIR 宝くじ』当選番号発表!
RICHAIR宝くじについて詳しくはこちらをクリック→http://richair.info


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




クーポンb
【RICHAIRを初めてご利用の方はお得なクーポンをご利用ください】


※パソコン・携帯から 便利なネット予約はこちら
↓↓↓↓↓
『予約する』
『ホットペッパービューティーからのネット予約はこちら』

ロゴ
RICHAIR(リシェール)

福岡市中央区天神2-3-20天神田中ビル5F(MAP)
(天神西通り アップルストア2つ隣のビル)
TEL 092-713-8711
HP www.richair.jp

就活に使えるアッシュブラック


『RICHAIR 宝くじ』当選番号発表!
RICHAIR宝くじについて詳しくはこちらをクリック→http://richair.info


こんにちは!
カラーリストの船津武俊です。
staff_7funas_201412051849299c9.jpg

春の気配が近付いてきましたね!
卒業シーズンでもありますが、早い所は就活が始まる時期ですね!

『就活生のヘアカラー』といえば“黒髪”です。
面接で印象をよくするためなのか、ほとんどの方が黒染めを選択するケースが多いです。

一般的な黒染めは色の持ちが良い半面、カラーチェンジがとても難しくダメージやムラになるといったリスクがあります。
しかし、黒染めには色々なやり方があり、短期間であれば暗いけど時間が経てば色が落ちるやり方があります!

今回はそんな就活中は暗めにしたいけど、終わったら明るくしたい方にお勧めのヘアカラーをご紹介します。

就活に使えるアッシュブラック


【BEFOR】
IMG_3533 (1)ss1
明るめのベージュにずっとしていましたが、新しい職場で働く為の面接があるので暗くしたいとのことでした。
面接後はまた明るくしていきたいとのことだったので、今回はアッシュで暗くしていきます。

【AFTER】
IMG_3530ss1.jpg
暗めのアッシュブラック。
アッシュなどの色味は青味が多く入っており寒色系と呼ばれます。
この寒色系は、ほかの色味よりも暗く見えやすい特徴があります。

この特徴を活かし青味を濃く入れて、黒髪っぽく見せるのがアッシュブラックです。

IMG_3531ss1.jpg
黒髪っぽくと言いましたが、そんなに重さは感じないと思います。
しっかりと暗めの感じは出ていると思いますが、アッシュ特有の透明感のある色味が黒髪に比べて重く見せるのを防いでくれます!

IMG_3532ss1.jpg
1番の特徴はアッシュブラックの場合、段々色が抜けてくることです。
持ち的には2ヶ月すれば元の明るさに戻ります。
なので「とりあえず、就活中は暗めにしたいけど終わったら明るくしたいな」
そんな方は、このアッシュブラックがピッタリだと思います!

黒染めのに関しては、次回のヘアカラーに影響を及ぼす為、しっかりとご相談をさせて頂きます

黒染めで大切な事は
・どの位暗くないといけないのか
・どのくらいの期間就活用のカラーにしないといけないのか
・就活が終わったあとは、どうするのか
この3つです。

この3つを基準にしっかりとご相談した上で黒染めを行っています。
黒染めに不安のある方は、是非ご相談下さい!



クーポンb
【RICHAIRを初めてご利用の方はお得なクーポンをご利用ください】


※パソコン・携帯から 便利なネット予約はこちら
↓↓↓↓↓
『予約する』
『ホットペッパービューティーからのネット予約はこちら』

ロゴ
RICHAIR(リシェール)

福岡市中央区天神2-3-20天神田中ビル5F(MAP)
(天神西通り アップルストア2つ隣のビル)
TEL 092-713-8711
HP www.richair.jp
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

twitter
オススメ記事
画像をクリックしてください!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お客様からのコメント
人気記事(是非読んでください)
プロフィール

RICHAIR

Author:RICHAIR
雑誌・テレビで紹介され、今話題の分業制美容室
日本でも数少ないカラーリストとスタイリストによる専門店の高い技術を体験してください。
http://richair.info/ 【RICHAIR公式ブログ】

最近の記事
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。