パーマの持ちを良くする方法


『RICHAIR 宝くじ』当選番号発表!
RICHAIR宝くじについて詳しくはこちらをクリック→http://richair.info


パーマを掛けた時の悩みで
“パーマがすぐ落ちる。持ちが悪い”という悩みを持つあなたへ。
せっかく掛けたのだから、少しでも長持ちさせたいですよね!?

そこで、今回は『パーマの持ちを良くする方法』をお伝えします。

パーマの持ちを良くするポイントは4つ
1、パーマの上手な美容師に掛けてもらう
2、当日はシャンプーしない
3、乾かし方に注意
4、健康な髪をキープする

この4つを意識するだけでパーマの持ちは違ってきます。


1、パーマの上手な美容師に掛けてもらう
まずはパーマをきちんと掛けることが持ちを良くする条件です。
しっかりした技術と正しく豊富な知識を持ったパーマが得意な・上手な美容師に掛けてもらうことが大前提ですね。
しっかりカウンセリングして髪質を見極め、あなたに適したパーマを掛けることが重要です。



2、当日はシャンプーしない
美容室でパーマが仕上がっても、まだ完成形ではない!!
カールがしっかり定着するまで約48時間かかると言われ、
空気中の酸素にふれて(酸化)、ゆっくりとパーマは定着します。

すぐにシャンプーをしてしまうと、定着が悪くなり早く落ちてしまう可能性があります。
せめて24時間は空けて欲しいので、当日はすすぐだけで翌日夜のシャンプーをオススメしてます。

パーマを掛けた後、美容師さんに
『今日はシャンプーしないでくださいね』
と言われたことがあると思います。
それは、こういった理由があるからなんですよ。



3、乾かし方に注意
パーマが伸びる様なブローをしたり、ストレートアイロンなどは控えること。

カールを、まっすぐに繰り返しセットすると、どうしても落ちやすくなります。
なので乾かす時に、カールを持ち上げて伸ばさない様にすると効果的。

また、パーマの落ち具合に合わせて
■掛けたて~1ヶ月
■1ヶ月~ヶ月2、3ヶ月
で乾かし方の違いやスタイリング剤の違いも出てきます。
それぞれの期間に合わせて、スタイリングすることもパーマを長期間楽しむポイントではないでしょうか?



4、健康な髪をキープする
もう一つは髪のダメージによる戻りです。
これは戻りというより『パーマの形を維持出来なくなる』という方が正しいかも。 

掛かってる髪自体の弾力が失われてしまい、カールを維持できなくなり落ちてしまいます。

対処法は“健康な髪をキープする事!”
定期的に美容室でトリートメントを行い、栄養をしっかりと与えてあげること。
また、乾かす前に保湿タイプの洗い流さないトリートメントや・ヘアクリーム・オイルをつけるのも大事です。


以上の事に注意して、パーマを長持ちさせてくださいね♪

パーマ ¥6,500
クリープパーマ ¥7,500
デジタルパーマ ¥11,000~
他にも髪質・求める仕上がりに合わせて数種類のパーマを用意しています。
どんなパーマが合うかカウンセリングで一緒に決めさせていただきます。




●髪を綺麗に保つトリートメントのやり方についてはこちらを参考にしてください
↓↓↓
みんなが知らない『トリートメントの正しい知識』

●カラーの色落ちを防ぐ方法も一緒にご覧ください
↓↓↓
『ヘアカラーの色落ちを防ぎましょう』

RICHAIRはカット、パーマを専門に担当する“スタイリスト”とヘアカラーを専門に担当する“カラーリスト”の日本でも数少ない分業制美容室です
↓↓↓
『分業制美容室とは?』



クーポンb
【RICHAIRを初めてご利用の方はお得なクーポンをご利用ください】


※パソコン・携帯から 便利なネット予約はこちら
↓↓↓↓↓
『予約する』
『ホットペッパービューティーからのネット予約はこちら』

ロゴ
RICHAIR(リシェール)

福岡市中央区天神2-3-20天神田中ビル5F(MAP)
(天神西通り アップルストア2つ隣のビル)
TEL 092-713-8711
HP www.richair.jp
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

twitter
オススメ記事
画像をクリックしてください!!
お客様からのコメント
人気記事(是非読んでください)
プロフィール

RICHAIR

Author:RICHAIR
雑誌・テレビで紹介され、今話題の分業制美容室
日本でも数少ないカラーリストとスタイリストによる専門店の高い技術を体験してください。
http://richair.info/ 【RICHAIR公式ブログ】

最近の記事
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索